心の病に打ち勝つために|早く気づくための大切なうつチェック【適切な治療を受ける】

心の病に打ち勝つために

男の人

自宅出来る対策と予防法

うつ病は、ストレスが原因となって発症してしまう精神疾患です。発症してしまったら、すぐに治療を開始することが必要ですが、インターネットなどを利用してまずはセルフチェックをしてみることがおすすめです。簡単な質問事項に答えるだけで、うつであるかどうかをある程度判断出来ます。ここで気を付けたいNG行為は、セルフチェック後に病院へ行かないことです。セルフチェックにてうつの可能性が高いと判断されたら、必ず専門の病院へ行って診察してもらいましょう。うつの可能性が高いからこれから気を付けよう、という考えでは、必ず症状は悪化してしまいます。完治には時間がかかりますし、自力で心をコントロールするのはとても難しいので、疑いが深まったら悩むことなく病院へ行きましょう。治療は投薬を中心にして行われますが、自宅で出来る治療法というのもあります。それは、まず朝日をしっかり浴びることと、ご飯を三食食べることです。朝日には、心を落ち着かせる作用があり、また三食しっかり食べることで栄養バランスが整い、身体的症状をある程度食い止めることが出来ます。出来る範囲で、このことを意識してみると良いでしょう。どうしても行動が出来ない場合は、カーテンを開けたまま寝る、宅配食を利用するなどの工夫をしてみるのもおすすめです。うつは、一度発症すると完治に長い時間がかかるため、まずは発症しないように日ごろから対策をとっておくことが必要です。有効な対策は様々ありますが、代表的なものは睡眠時間をしっかり取ること、ストレスの発散方法を確立しておくこと、相談出来る相手を見つけること、セルフチェックをまめにすること、の4つです。睡眠不足は、脳の働きを鈍くすると共に、マイナスの感情を増やすなど心の不調をもたらします。眠れない場合には睡眠導入剤などを利用して、睡眠時間はしっかり確保するような生活を送りましょう。また、趣味を楽しむことや親しい友達と遊ぶなど、自分なりのストレス発散方法を確立しておけば、ストレスが心に残って圧迫することがなくなるので、心を負の感情で満たすことがなくなります。また、悩みやストレスを第三者に相談するというのは、心を整理するために非常に重要なことです。そのようなことは一人で抱え込まずに、誰かに相談するクセをつけてみましょう。さらに、不調のときにはうつのセルフチェックをするクセをつけておくことで、早期発見につながるのでおすすめです。これらのことを意識することで、うつを予防し、健康な心を維持することにつながると考えられています。

Copyright© 2018 早く気づくための大切なうつチェック【適切な治療を受ける】 All Rights Reserved.