こんな人が罹りやすい|早く気づくための大切なうつチェック【適切な治療を受ける】

こんな人が罹りやすい

看護師

口調も加味しよう

融通が利かない人はフラストレーションに見舞われる機会が増えるため、うつ病を誘発しやすくなります。とりわけ完璧主義の人は自分で掲げた目標を是が非でも達成しようとしますから、他人が認めても、自分が納得しなければ結果に満足することはありません。それどころか目標をクリアできなかった自分自身を責め始め、要らぬストレスを抱え込む傾向があるのです。生真面目な人も同様ですから、抑うつ気分が長引く時はその継続期間をチェックして、もしも2週間を超えているなら精神科を受診しましょう。そのほか、自分を主張できない人もうつ病になりやすく、場の雰囲気を優先して自らの感情を抑え続けていれば、うっ積したストレスでうつ病を引き起こします。良い人でいることは美徳でもありますが、無理を続ければ心に多大な負担を強いるため、ほどほどにするのが大切です。そして、昼は猛烈に仕事へ取り組み、夜になるとバッテリーが切れたように大人しくなる人も注意しましょう。この寒暖の差が激しければそれだけ精神を疲弊させることから、心の疾患を招きやすいと言われています。何れの場合もメンタル的な疲れが取れない時は、早めに心療内科や精神科を受診して、うつ病チェックを受けましょう。口調は人によってクセもありますが、それは医師とて同じですから、うつ病の治療先を選ぶ時は、ドクターの話し方もチェックしましょう。うつ病は長期間通院することが多いため、医師の口調が気に障るようでは、今後の治療に影響が出てきます。これは理屈では対処できない要素ですから、生理的に受け入れられる医師や医療施設を選ぶことが肝心です。そのうえで良い主治医を探す訳ですが、優れた医師はコミュニケーションが取りやすい状況を患者に提供してくれます。丁寧に話を聞いてくれたり、リラックスできる雰囲気を作ってくれたりするなど、患者を気遣ってくれるのが優良な医者です。そこで、優良な医師かどうかをチェックするためにも、何か質問してみると良いでしょう。患者の疑問点に対して丁寧に返答してくれるなら今後の治療も安心して頼めますが、もしも機嫌を損ねる医者なら、別のドクターを探した方が良いかもしれません。強い信頼関係が築ける医師なら話をする度に心が癒される場合もありますから、通院先選びでは外せない条件です。また、症状が安定するまで週一回や隔週で通う場合が多いため、距離的に通院しやすい病院を探しましょう。足繁く通う際は往復の交通費も黙視できませんので、できるだけ近い病院を選べば余分な出費を抑えられます。

Copyright© 2018 早く気づくための大切なうつチェック【適切な治療を受ける】 All Rights Reserved.